2014年11月26日 (水)

先月作ったドールハウスに食器棚を付けてほしいと頼まれ

丁度良い和菓子のカップにクラフトペーパーを貼ってみました。

スケルトンくんより大きい食器棚ですが 何だか いい感じ!

20141126

|

2014年10月10日 (金)

ハットボックスの張り替え作業が楽しくて

何かしら作りたい衝動に駆られ

以前、何かのHPで見たものをヒントに

段ボールでドールハウスを作って見ました。


作り出したら止まりません。

大きなカッターナイフ片手に..糊やマスキングテープと格闘です。

ああしたい、こうしたいと頭の中で想像が膨らみ

あっという間に時間が過ぎていきました。


自画自賛ですが可愛い人形の家ができました。

息子のスケルトン人形や小物を並べたら

そこで暮らしているかのような空間ができ上がりました。


手作りって楽しい!

20141010

|

2013年7月15日 (月)

開催期間ギリギリですが

名古屋市美術館に行きました。

開催されています展示会は『絵本原画の世界』です。

好きな作家も多く、息子も真剣に そして嬉しそうに

鑑賞していました。

そして、感化されるのですね

『帰ったら一緒に絵本作ろう!』って。


美術館での、ゆるりとした時間は大好きです。



2013715

|

2012年4月26日 (木)

新しい季節が来ると、新しい何かを身につけたくなります。

寒い冬が去り、ぽかぽかと暖かな春には 明るい陽射しに似合う
優しい色の 何か を . . 。

ファブリックケースに仕舞ってあったリバティの生地と帆布を出してきて
春のバックを作ってみました。

明るいピンクが可愛い(自己満足)バックが出来ました。

コレを持って出掛けるのが待ち遠しいな。

2012426


|

2012年4月25日 (水)

私も息子も好きで、時間を忘れてしまうほど夢中になるアイロンビーズ

先日、『 絶対に片付けないでね、くちゃくちゃにもしないで 』と
子どもが何日もかけて せっせと作っていました。

『 もう、限界…疲れちゃうから手伝って!! 』と言うので見てみると、
人間らしきものが出来ているっ 
『 これはママだよ 』っとニッコリ笑顔です。

蝶々と下部のお花は私が手伝いましたが
一生懸命作ってくれたアイロンビーズ
私の宝物の一つに加わりました。 ありがとね。

2012425


|

2008年1月19日 (土)

豊田市美術館へ

好きな日本人画家の一人、牧野義雄展を観に 2008119_2
豊田市美術館へ行ってきました。

午前中は仕事あったので午後からのお出掛けです。
美術館内のレストランでランチを、
奧に入ると豊田の市街地が一望でき、
手前の席では美術館2階の大きな池や
テラスに置かれたオブジェを眺めながら
食事ができます。
ゆったりと食事を楽しんだあと展示会へ。

牧野義雄氏は20世紀初頭のロンドンで活躍した
豊田市出身の画家・随筆家で20代半ばで渡米、
パリ、ロンドンへ日本に帰国したのは73歳でした。
今回は豊田市美術館所蔵の水彩画、
油彩画他出版物など60数点の作品が出展され、
どの作品もうっとりするほど美しく
写真や本でしか観た事のなかった
牧野氏の作品を実際に観ることができ
レンズを通して見ていた作品も
それ以上に繊細で柔らかでとても美しく
ますます好きになりました。

豊田市美術館は展示だけでなく
屋外でも楽しめるので
お食事やお茶、テラスや広場で
ゆっくりするのもいいですよ。

|

2007年9月17日 (月)

ロバート・サブダしかけ絵本の世界展

 2007917 妹、甥っ子たちと松坂屋で開催中の
「ロバート・サブダしかけ絵本の世界展」を
見に行きました。

「不思議の国のアリス」や「オズの魔法使い」など
特大サイズのしかけ絵本がストーリーに合わせ
展示され、本が開かれるとそこに可愛らしいイラスト
美しく迫力ある仕掛けに見ている人達も
「おー、凄い」と口々に言っていました。
ロバート・サブダ氏のアトリエデスクの再現や
昔の古い仕掛け絵本の展示などあり、とても面白く
計算された仕掛けの素晴らしさや繊細で美しい
紙の魔法にうっとりしました。

今回の展示をとても見たがっていた夫へのお土産に
ロバート・サブダ氏のオリジナル「冬ものがたり」を購入。
真白な紙の動物たちがラメで輝き
深く広い森が、それはそれは美しく
ロマンチックに創られています。
甥っ子は「シャーク・海の怪獣たち」を買ってもらい
迫力あるサメや大きなイカに大興奮していました。
この展示会でサブダ氏の生立ちを知り
子どもの頃の好奇心と探究心が大きな力となり
今、このような美しい作品を
作り上げるということに感動しました。

以前、パリへ旅した時クリニャンクールにある
「しかけ絵本屋さん」で買った小さなしかけ絵本を見て
今夜は休むことにしよう。

|

2007年8月15日 (水)

夏休み

夏休みで実家に来ている甥や姪たちと2007815
お昼からお出掛けです。
小学生のお兄ちゃんの自由研究にと、
選んだ先は「電気の科学館」です。

展示ばかりでなく見て、聞いて、触れて、
実験したりクイズがあったり
電気の不思議も体験できます。
ゲーム感覚で電気を学べて子どもたちも
とても楽しんでいました。
難しい箇所はママが一生懸命メモをとっていたけれど..
どんな自由研究ができるのかな?

夕方、気温も少し下がったことで
そのまま「イタリア村」へ。
水辺に浮かぶゴンドラや、ヴァイオリン演奏
空(家の壁)から降ってくる大きなシャボン玉を触って
とても嬉しそう。
お隣の公園で好きなだけ遊んで充分満足したようです。
小物や食材などお買い物もできて少し旅行気分。
今日も一日とても楽しかったね。
. . . . * . . . . * . . . . * . . . . 
出来上がった自由研究を見せてもらいました。
写真やイラストに分かりやすい説明、
いろんな電気の比較等、素晴らしい1冊の本が
できていました。よくやったね!!

|

2007年4月29日 (日)

岡崎市美術博物館

暑いくらいに気持ちいい晴天の今日は
GW初日の日曜、お出掛け日和。

今年の春は何処の美術館も魅力的な展示会ばかり
好きなジャンルや画家たちの展示が多く
とても楽しみにしていました。
今回は岡崎市美術博物館へ行くことに。

ここは建物が丘の上(山の上?)にあり2007429
緑が多く景色がいい。のんびりできる雰囲気もよく
好きな美術館の一つです。
眺めのいいレストランでランチをし
原っぱの木陰でお昼寝や持参のコーヒーやお菓子でおやつ
こんなゆるりとした時間を過ごす人たちも多いよう。

本日の目的
「シュルレアリスム展  謎をめぐる不思議な旅」では
エルンストやマン・レイ、マグリットをはじめ、
フィニ、デルヴォーやデ・キリコ、ハンス・ベルメール
好きなダリやミロ、クレーなど絵画や写真
彫刻など 30名近くの芸術家の約120点もの展示で
見応えがあり超現実の世界にどっぷりと浸れます。
残念だったのがお昼間のんびりし過ぎで鑑賞時間が
1時間半しかなく閉館時間で残り少しは駆け足で観たこと。
行かれる方は2時間ほどかけてゆっくり観れるよう
余裕を持って入った方がいいですね。

帰りの車や帰宅後も画集や図録、写真集を沢山出してきて
シュルレアリスムの話は眠るまで続きました。
それくらい面白い展示会でした。お勧めです。

|

2007年4月 1日 (日)

豊田へ

久しぶりに朝からお出掛け。
豊田の鞍が池公園と豊田市美術館へ行きました。
200741_2
暖かな日曜日という事もあって公園には
子ども連れの家族など観光地に来たのかと思うほど

人がが多くて驚きましたが、
動物園や植物園、ゆったりとできる芝生や
お散歩もできる丘、子どもたちにはたまらない
プレイルームもあり大人はのんびり、
子どもは楽しく駆け回る。
また季節によって咲く花々も楽しめます。


帰りには好きな豊田市美術館へ
美術館は展示物を観るだけでなく、
建物や空気感が好きで無の世界へ行く、
そんな気持ちになれるのがいい。
現在開催されている
「ヴェネツィア絵画のきらめき」展では
深く美しいヴェネツィア絵画を堪能してきました。

緑のなかでのんびりしと、美しい絵画を観て
ゆったりとした気持ちで時を過ごす。
わたしの幸せ時間です

|

より以前の記事一覧