« | トップページ | »

2015年3月 9日 (月)

『 ぐりとぐら展 』に行ってきました。


子どもの頃から親しみある絵本『ぐりとぐら』

中川李枝子さんと山脇(大村)百合子さんの姉妹による

この作品が50周年を迎えられました。

私は子どもの頃 母に買ってもらった『そらいろのたね』が大好きでした。

そして息子が幼い頃には『ぐりとぐら』のシリーズを読んでほしいとせがまれ

何度何度も読みました。

今読んでみてもその可愛らしいキャラクターや

ほのぼのとしたストーリーには心が和みます。


このシリーズの累計は2400万部にものぼるそうです。

どれだけの子ども達がこの絵本を読み 心を弾ませたのでしょう。


展示は原画やストーリーの紹介、冊子に連載された

絵本になっていない貴重な童話も読む事ができました。

絵本は子どもだけのものではありません 

大人も その愛らしい1ページ1ページで心のゆとりと

穏やかなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。




201535

|

« | トップページ | »