« | トップページ | »

2014年4月 2日 (水)

昨年の11月から月一回のペースで、久しぶりの陶芸をしました。

20代の頃、自分で作った器で食事がしたくて陶芸教室に5年ほど通い

土の感触、想像するのもは形になり

土強さや釉薬によって様々な作品に仕上がる陶芸が大好きでした。

しばらく土に触れていませんでしたが、やっぱり楽しい!

今回は友人が開いた陶芸教室の体験です。

作って削って釉薬をかけるまで自分たちで出来るのは難しいけれど面白い

友人たちも個々に好きなものを好きなように制作します。

どんな形になるのか、うまく焼けるのか、思い描いた色が出るのか

出来上がるまで、どうなるかわからないのが陶芸の面白いところ。

作って削って乾燥させて、素焼きをして、釉薬をかけ本焼きまで

随分時間はかかりますが、それまではワクワク時間です。

私は自分で使えるお茶碗とおちょこ以外に 息子と一緒にマリオのキャラクター作りも…

出来映えは想像以上にいい仕上がりでした。

陶芸は面白く楽しい!

201442

|

« | トップページ | »