« | トップページ | ステキな おすそわけ »

2011年7月12日 (火)

昨夜、子供と寝室に入ったら月明かりがとてもきれいだから
カーテンを開けて眠りたいと言う。

『 ぼく、ちょっとお月様見てから寝るね 』としばらく窓の外を眺めていた息子
 すると
『 ママ - 、お月様の周りを「はやぶさ」が飛んでる〜 。
  ねえ、あれ見える?』って え〜っ 見える訳ないじゃん…と思ったけれど
『 すごいね〜見えるの? ママには見えないけど』

先日、長野へ行ったとき八ヶ岳自然文化園のプラネタリウムで見た
『 HAYABUSA -帰還バージョン- 』
息子は初めて見るプラネタリウム 
数ヶ月前から宇宙飛行士になりたいと言っている息子、大好きな宇宙に興奮です。

2003年5月に日本から打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」
2010年6月、幾多の困難を乗り越え7年の歳月をかけ
小惑星「イトカワ」の岩石を採取し地球に無事帰還するという
波乱に満ちた旅が大きな話題となりましたが
その「はやぶさ」の冒険の旅を観て、心に残っていたのでしょう。

私も裸眼で小惑星探査機を見てみたいわ...


2011712


|

« | トップページ | ステキな おすそわけ »