« 暑い日に… | トップページ | いいんだよ »

2011年6月 6日 (月)

祖父の代から実家では服飾の仕事をしているので
レースや刺繍 いろいろな柄や種類の布などはとても身近なもので
気付けば とても好きなものになっていました。

幼い頃は父や祖父が姉妹三人に作ってくれたワンピースに
祖母が刺繍をしてくれたり、それに合わせ母がマフラーや
バックを編んでくれたりと、手作りの物が多くありました。

今でも素敵なレースや刺繍もの、可愛らしい布を見つけると嬉しくなります。
それらを使ってバックや小物を作って楽しむほか
ただ眺めてうっとりしたり…手元にあるのはお気に入りの宝物ばかりです。

布ものの中でも刺繍は好きでフランス刺繍やスワトウ中国刺繍
ハンガリーの刺繍など美しく可愛らしいものは見ているだけで
笑顔になります。

先日、SEANTで開催されている「チャルカ・ハンガリーのかわいい刺しゅう」
出版記念イベントに行ってきました。そこでチャルカの本「ハンガリーのかわいい刺しゅう」を購入。
刺しゅうの話と図案98点が紹介されているので、刺しゅう好きな方は参考になりそうです。

201166

|

« 暑い日に… | トップページ | いいんだよ »