« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月16日 (木)

女は女である

18歳を過ぎれば女子はみな女性と呼ばれるようになります。
仕事が面白くバリバリ仕事と生きる女性もいます。
結婚し家庭に入る人もいれば、結婚してからも働く女性もいます。
そして子どもを持つ人もいます。
女性は多くの役をこなさなければいけません

奥さんでいることも母親でいることも働けることも楽しいし幸せです
しかし、「 女は女である 」… ゴダールではないけれど
(アンナ・カリーナ可愛らしいね)

コスメやファッションにインテリア
幾つになっても やっぱり女は「 かわいい!! 」が好き … と思う
「 かわいい!! 」を共感できる友がいることが 幸せです

男性は仕事や趣味に没頭する、子どもはいつでも いっぱい遊びたい
女はそれと同じほど「 可愛い 」を欲しがるのです

家庭のこと、子どものこと、仕事のこと考えることはいくらでもあります
けれど頭を空っぽにして「 可愛い 」に浸れる時間が女にはとても大切(必要)
今日は「 可愛い!! 」が詰まった一日でした。

キュート*ラブリー*カワイイって言葉も好きです

* merci un ami *

2010916

|

2010年9月 8日 (水)

ルーシー・リー

8年前、信楽で「生誕100年記念ルーシー・リー展〜静寂の美へ」が
開催されました。
その時 初めてルーシー・リーの名前を知りました。

陶器や器が好きで陶芸教室に通い、土に触れていると心が癒され
多くの作品を知りました。
自分で作り使うことで、もっともっと陶器を好きになり
そんな頃、彼女の作品を観て美しさにゾクゾクしたのを覚えています。

どっしりぼってりの陶器が主流だった頃
バーナード・リーチに酷評されたというルーシー・リーの作品は
薄く洗練され、釉薬の色使いも斬新で美しい

あんなふうに うっとりする作品が作れたら素敵と
陶芸教室で真似てみたりしたけれど
全く腕が違うので思うように作れず断念したこともありました。

先日、TVで「ハンス・コパー」特集を観て
( 彼はバーナード・リーチやルーシー・リーと並ぶ20世紀イギリス陶芸界の巨匠 )
撮り溜めしてあるルーシー・リーの美術番組を見返してみると
どの作品も何度観ても素晴らしい、シンプルで凛とした佇まい
全く無駄がない美しさは魅了されます。
手に取りたい、器を両手でそっと包んでみたいそう思わせる作品です
現在、益子陶芸美術館で9月26日まで「 ルーシー・リー展 」開催されています

201098

Lucie Rie ルーシー・リー


|

2010年9月 7日 (火)

晩夏

夏休みも終わり新学期が始まって一週間

我が家の前の道は中学生の通学路
女子のコロコロ笑う高い声や男の子たちの大きな声も
お休み前のように戻ってきました
子どもたちも お休み気分が抜けてきたようですね

幼稚園も明日から一日保育
私時間も少し増え ちょっぴり気がラク
まだまだ暑いけれど、涼しげな夏小物を片付けようかな

そろそろ子どもが帰る時間…半日保育日はあっという間に帰ってくる

201097


|

2010年9月 5日 (日)

タ カ ラ バ コ ?

子どもが 遊びで作ったモノを入れる箱が欲しいと言うので
化粧品の入っていた箱を渡すと可愛くないから嫌だと返された

きれいな紙を貼ってみると思いのほか可愛くできて
自分にも欲しくなり、子供用と自分用ふたつ作ってみました。

「 わー かわいい!! これにもっと飾り付けていい? 」と
その箱に何やらペタペタと貼付けていました。

「 でーきた! 」と嬉しそうに持ってきた箱は
ものすごくラブリーな箱になっていました。
「 ちょうちょ いっぱいで すてきでしょ 」ですって!

201095


|

2010年9月 3日 (金)

ありがとう!キッチンガーデン

今年の夏はとても暑い夏でしたね。まだまだ暑いけれど…。

我が家の庭の植木や草花たちは暑さで枯れてしまったり
元気のないものが いつもの年より多い気がします。
そんな中 頑張ってくれたのが 自家菜園の野菜やハーブです。

早朝 食事の支度をして外に出ると爽やかな風が気持ちいい
2種のレタスにイタリアンパセリ、バジルやルッコラ
水菜は朝食のサラダやサンドイッチにして たっくさん いただきました。

中でもトマトは子どもと甥っ子も大好き
ぴかぴかの真っ赤に染まったトマトを見つけると「 ひとつ食べるねっ 」と
お洋服できゅきゅっと拭いて お口にポン !
穫りたての お野菜は味が濃くてとっても美味しい

先日、遊びに来た時のこと 妹が甥っ子に
「トマトそんなに好きだったの 今日買って帰る?」と聞いたら
「お庭のトマトが美味しいからココで穫って食べる」と言ったそう 
安心で、穫りたて新鮮 味のしっかりした
お野菜は ビックリするほど美味しい
毎日、こういう食材を口にできたらいいな〜と思う。

201093


|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »