« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月13日 (日)

楽しかったね

梅雨入りしましたね。外は雨、今日はお昼間中
子どもに付き合い室内遊びを楽しみました。
子どもの相手は体力勝負、ぐったりするほど疲れます。

お絵描きをしているくらいならいいのですが
三歳の男の子「 戦隊ごっこ 」をやりたいの言うので
割り箸鉄砲を作り、戦ったり...夕方にはクタクタです。

夕飯の支度中も『まだ遊びたい』とせがむので
食事が済んだら、また遊ぼうねと約束。
食事中『ごはん食べたらお皿洗っててね、
ぼくは遊ぶ用意しておくから』とニコニコ笑顔です。

そして『 用意したから来ていいよ 』と言うのでいってみると
小さなテントの中にお茶の用意がしてありました。
『 いっぱい遊んだから、いっしょにおやつしよ 』ですって
昼間の疲れも何処か飛んでいきました。

 * * * ありがとね * * *

2010613

|

2010年6月 7日 (月)

観てきました

観てきました「 SATC2 」

スクリーンに映るHBOの文字に satc mov music
4人の登場で懐かしく感じると同時にワクワクした気持ち、
とても嬉しくなります。

気になる4人のファッション今回もステキ
ドレスはどれもゴージャスです。
キャリーがアブダビのマーケットのシーンで着る
DiorのTシャツにクチュールスカートなど、
使いたい!っと思うものも..どれもすごーく可愛い♡

4人それぞれ持つ不安や悩みは女性ならではのもの。
それぞれの生き方や考え方にうんうんと頷けたり
ホロッと涙が出そうになったり
それにハハハハと笑えたり
共感できる喜びも..
彼女らに自分も加わったような気分で
あっという間の150分でした。

クラブでカラオケを歌うシーンは
オチャメで4人がとてもキュートでいい感じ。
ちょこっと出てくるスタンフォードも変わらず
なんだか可愛いし、お部屋はどこも素敵。
エンディングでちょっぴり寂しく感じるくらい
もっと観ていたい彼女たちと居たいと思いました。
とても楽しかった、元気をもらえた映画でした。

201067


|

2010年6月 1日 (火)

白洲次郎と正子の世界展

「 白洲次郎と正子の世界展 」に行ってきました。

類い稀な審美眼、凛とした姿に生き方
そして真直ぐなもの言い。
白州正子さんは私がずっと憧れる女性で
何か考えるとき「あの人だったら、どう思うだろう」
そう頭に浮かべる女性のひとり。

次郎さんは容姿、生き方、ライフスタイルも
とにかくカッコイイ…ジェントルマンです。

お二人の生い立ちやら身の回りにある物
気に入って使われていた物などは
本で紹介されているけれど
生活風景やら写真で見ていた美しい骨董などを
実際、目の前で見てみると
想像していた生活の場に、そしてお二人がそこに
いらっしゃるようでした。

本棚にある白洲正子さんの何冊かを
もう一度、読み返してみようと思います。
(見づらいですが、写真は展示会の図録です)


201061


|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »