« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月29日 (土)

自然の中で

幼い頃からよく家族で出掛けた
岐阜県のひるがの高原へ山菜採りに行ってきました。

実家の両親と祖母(91歳の祖母も山菜採りをするんですよ!超元気)
それに妹や甥っ子たちも来て皆で揃って出掛けるのは
とても久しぶり、子どもたちは朝から興奮気味で出発

大和町の道の駅で名古屋のスーパーでは見ない(買えない)
珍しい野菜やハーブ、手作りの食品も多く置いてあり
食べてみた〜いと、あっという間にカゴはいっぱいに。

山菜採りは夢中になります。
森ではワラビやウドやふきなどたくさん摘み
疲れてゴロンと寝転がると見えるのは大きな大きな青い空

鳥や山蛙の声が響き、サワサワと優しく聞こえる新緑の若葉や
小川のせせらぎの音

「あああ〜気持ちいい〜幸せだ〜」って
大声で叫びたくなりました。(大人なので叫ぶのは控えておきましたが..)

自然に包まれる時、心身ともにリラックスしていると感じます。
そこにおいしい山菜料理があればお腹も嬉しいね。


2010529

|

2010年5月27日 (木)

よるくま

昨夜、子どもを寝かし付けようと寝室の扉を開けると
窓から月の光が入りとても明るく奇麗でした。
冬の空のように澄んだ空気で月が輝き
周りの雲は白く浮び上がって見えて
子どもと二人しばらく夜空を眺めていました。

そんなことがあったからか、幼稚園から帰ると
これ読んでと持ってきた絵本が
酒井駒子さんの「よるくま」
これは息子へと友人からの戴きものです。
私は酒井駒子さんの絵や描く世界が大好きで
絵本をいくつか持っているほど、
なので戴いた時は私の方が喜びました。

そんな「よるくま」は男の子とよるくまが
夜の世界よるくまのお母さんを探しにいくお話で
なんとも可愛らしく微笑ましい。

彼女の絵本はちょっぴり切なさを感じる絵で
独特の世界があって大人が読んでも素敵だなと思えます。
子どものベットタイムにぴったりです。


2010527

絵本・酒井駒子「よるくま」

|

2010年5月15日 (土)

おいしい!ミード

バラが大好きな親友のプレゼントにと購入した
ローズミードとローズジャム。
ミードとは「神々のお酒と崇められた人類最古の酒」
蜂蜜と水、酵母菌が原料で発酵させた蜂蜜を樽で熟成させたり
ハーブやフルーツで、ウィスキーを加えた飲み物で
冷やしていただくとすごくいい。
フランスのソーテルヌやドイツのアイスワインが
私は大好きなので、この蜂蜜の甘い香りと味が
とても好きになりました。
貴腐ワインやアイスワインがお好きな方は
気に入ると思います。

京都の蜂蜜専門店「ミール・ミィ」のミードは
味がやわらかでとても美味しくて
ラベルも素敵なので
(写真の物とは違いますがローズやお花のラベルは可愛いです)
プレゼントにもいいですよ。

ユーカリからとれる蜂蜜を使って造られたミードを
自分用にも購入…つめた~く冷やしていただきます。

2010515

|

2010年5月10日 (月)

のんびりウィーク

このゴールデンウィークは日帰りでお出かけをした他は
自転車で散策したり、ランチやディナーに出かけたり..とスローな休日

日中は暑いくらい陽射しが強く、自転車散策も
いい運動になります。
いつもは通らない小径や路地を通り抜け
その先に良さそうなお店を見つけると
「今度入ってみようねっ」とワクワク嬉しくなります。

それにお昼間太陽の下で飲むビールやワインって
なんて美味しいのでしょう
美味しい食事はみんなを笑顔にさせますね~

「こんな連休もいいな~」とのんびりとした休日を過ごしました。

2010510_3


|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »