« 春 | トップページ | リトルワールド »

2009年4月 7日 (火)

はじめの一歩

この土地に越して来て今年で5年目 前にもお話したことがあるけれど ここは昔からの家が多くお年寄りが多い土地です。 近所の公園で子供を遊ばせても 午前中はいつも貸し切り状態 たまにお友達(同じ年くらいの子供)を 見つけると「お友達〜」と駆け寄って行きます。 時々遊ぶ2歳お兄ちゃんの従兄弟とは 本当に楽しそうなので今月から お友達と遊べるように 週に1日、保育園へ預けることにしました。 そして今日が初日の初保育園日です。 不安にさせないように、笑顔で送り 保育園入り口で諸々済ませると 先生は慣れたもの「お母さんまた後でねー」と 私が「いってらっしゃい」と言い終わると同時に さっと子供たちの部屋のドアを閉めました。 息子の大きな泣き声が聞こえます。 「ママーママーママー」と道路まで聞こえる声で... 見えないように遠くから窓を見ると 一人ドアに向かい泣いていました。 そんな姿を見ると、本当に良かったのか?と 心苦しく思うけれど決めた事、 夫が言うように「誰もが通る道」 子供はこれから このように初めての経験をして 成長していくんだな、頑張れ!息子 保育園の帰り道、涙顔をタオルで隠しながら 自転車を走らせました。頑張れ!ワ・タ・シ きっと何週間もすればこんなコトもあったな〜 なんて思うのかしら...。 200947

|

« 春 | トップページ | リトルワールド »