« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月25日 (月)

朝食とおやすみ前にいただくの紅茶

先日おやつの時間によく飲む紅茶を紹介したので2008222
今日は朝食とおやすみ前にいただく紅茶を
紹介します。

上の写真は朝食時ストレートでもミルクティでも
美味しい紅茶。ミルクティーには
アッサムを使う事が多いですが、
イギリスで飲んだアールグレイ
クラッシックのミルクティが
とても美味しかったのでアールグレイの
ミルクティも飲むようになりました。
青い袋はスウェーデンの紅茶メーカー
「KOBBS」社のアールグレイ、
赤い箱は    CELESTIAL SEASONINGSの
バニラメイプル・デカフェ、
カフェイン フリーなので妊婦さんにも
夜のお茶にもいいです。
一歳の子供もバニラメイプルのミルクティは
大好きです。アールグレイもバニラメイプル・デカフェも
ミルクとの相性抜群です。
丸缶はフランスKUSMI TEAのアナスタシア
セイロン、キーマンをベースに
ベルガモット、レモン、ライムの香りで
これはストレートでいただくと美味しいです。

下の写真はおやすみティによく飲むお茶です。
黒缶はおなじみマリアージュフレール紅茶の
「マルコポーロ」ノエルやボレロも好きですが
中でも好きなのがマルコポーロの香り。
オレンジの箱はCELESTIAL SEASONINGSの
ハニー・バニラ・カモミールティ
カモミールベースに蜂蜜の甘い香りが優しく
ほっとします。
まだまだ好きな紅茶はありますが登場回数の多い
TEAを紹介しました。

|

2008年2月21日 (木)

おやつの時間

最近、食後に珈琲おやつには紅茶をいただきます。2008221
食事の時は香りの優しいお茶を
おやつの時間はお花やハーブの香り高いものを。


手前のはスウェーデンの北欧紅茶
セーデルブレンド スモールハウス缶
華やかなお花と天然のフルーツの甘い香り、
ノーベル賞授賞式で供される
オートクチュールブレンドティです。
隣は英国王室御用達 H.R.ヒギンスの
フルーツフレーバーティ独特の甘い香りの
バニラティと グレープフルーツとマロウ
マリーゴールド等が入ったブルーレディー
写真にはないけれどピーチもお勧めです。

後ろの二つはパートリッジ紅茶
チェルシーフラワーに
ロンドン フルーツ&ハーブカンパニーの
レモン&ライムゼストさっぱりしています。

香りが好きなのはセーデルブレンドと
ヒギンスのフルーツフレーバーティですが
どれもとても美味しくお勧めティです

|

2008年2月15日 (金)

春が来る

2008215_4最近、日が長くなり夕方も遅くまで明るく
まだ2月ですが、お昼間陽の差し込む部屋は
ぽかぽか暖かく心地いい季節になってきました。
 
暖かな今日テーブルクロスを春仕様にしました。
薄いピンクとグリーンが部屋をぱっと明るくしてくれます。

そして、お雛様も飾りました。
小さな小さなこけしのお雛様、可愛いです

|

2008年2月14日 (木)

バレンタインデー

夫と子どものためにケーキでも焼こうかな2008214_3
なんて考えていたけれそそんな時間もないし
とりあえず市販のチョコをプレゼント。

一歳の息子には
「チャーリーとチョコレート工場」のウォンカトラック。
とても気に入ったようです。
中に大きなチョコレートが4つも入っていて

ずっしりと重い。
もちろん食べるのは大人ですが...。

3年前の冬にフランスに向かう飛行機で

なかなか眠れず、一通りやってる映画を全部観て
まだ時間があったので、その後2回も観たのが
この「チャーリーとチョコレート工場」です
こんなに楽しいチョコレート工場があったら

行ってみたいですね。

子どもには夢の詰まったトラックです。

|

2008年2月 3日 (日)

節分

「鬼は外!福は内!」200823
邪気を祓って太巻きいただきます。

我家では恵方に向かって一本無言で
かぶりつくことはしませんでしたが
(福が逃げてしまうかな?)
お豆も恵方巻きも美味しくいただきました。

暦の上では明日からもう春です。
メジロが椿の花を突ついています。
日が暮れるのも少しづつ遅くなってきました。
ぽかぽかの春はそこまで来てますね。

|

2008年2月 1日 (金)

美味しい!!パテ

 200821 昨日、親友がお土産に持って来くれた
パテやバゲットにカステラ。
数ヶ月も予約がいっぱいで、
購入するのにかなり時間がかかるというレバーのパテ。
とても美味しかったからと持って来てくれたのです。
自分でもレバーペーストを作るくらい
レバーペースト好きなので、食べる前からワクワクです。

夕食に早速いただきました。
バゲットを薄く切って、こんがり焼いて
パテを付けると美味しいよと言われたようにやってみました。
臭みがなく、調度いいコクに柔らかな味で
ワインにとてもよく合って美味しくいただきました。
きっとレバーの苦手な人でも召し上がれると思います。

美味しい物が大好きな彼女、いつも素敵なプレゼントをしてくれます。
食いしん坊な夫は、見知らぬ土地で食事をする時
お店選びにクンクンと鼻を利かせて入り大抵大当たり。
きっと彼女もクンクンと美味しい物を見つける
鼻の持ち主だと思う。いつもありがとうね♡

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »