« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月25日 (火)

中秋の名月

夜風が気持ちいい今夜は中秋の名月2007925
お月見です。

ススキと月見団子をお供えして
月を祭ります。

雲もない大きな夜空に
煌々と輝くお月様はとても美しく
真丸く見えるけれど満月は明後日27日のようです。

月には不思議な力あると昔の人々は言ったそうですが
世界中には月にまつわる神話や寓話が多いのも

そんな力があると信じられていたからでしょうか
月はとても神秘的です。

これから、月日が経って人々が月に行けるようになったら
遠く輝く月を今と同じ気持ちで眺めることができるのかな。


|

2007年9月23日 (日)

ブルーメの丘

9月23日秋分の日2007923
滋賀のブルーメの丘へ行きました。

連休のなか日という事もあって
お弁当持参の家族やカップルなど
たくさんの人で賑わっていました。        
                         
園内にはバーベキューハウスやレストラン
ソーセージ工房などの街や
ゆっくりできる芝生の近くには
池でボートに乗ったり、パターゴルフに
ゴーカートや釣り堀、動物ふれあい広場に
サラブレットやポニーに乗馬などがあり
家族や仲間たちと大人数で行っても楽しめます。

また、お花畑や遊歩道などお散歩するには
これからの季節とても気持ちいいでしょう。

園内でランチのあと芝生で大人はゴロンとして
ひと休み、子どもは芝の上を動き回り
きゃっきゃっと声を上げていました。
散歩したり、お花を見たり、馬を見たり
どこへ行ってものんびりしていますが、
あれもこれも遊びたい子どもたちには
1日はあっという間でしょう。

コスモスや秋のバラ、その他沢山の花たちが
綺麗でした。









|

2007年9月17日 (月)

ロバート・サブダしかけ絵本の世界展

 2007917 妹、甥っ子たちと松坂屋で開催中の
「ロバート・サブダしかけ絵本の世界展」を
見に行きました。

「不思議の国のアリス」や「オズの魔法使い」など
特大サイズのしかけ絵本がストーリーに合わせ
展示され、本が開かれるとそこに可愛らしいイラスト
美しく迫力ある仕掛けに見ている人達も
「おー、凄い」と口々に言っていました。
ロバート・サブダ氏のアトリエデスクの再現や
昔の古い仕掛け絵本の展示などあり、とても面白く
計算された仕掛けの素晴らしさや繊細で美しい
紙の魔法にうっとりしました。

今回の展示をとても見たがっていた夫へのお土産に
ロバート・サブダ氏のオリジナル「冬ものがたり」を購入。
真白な紙の動物たちがラメで輝き
深く広い森が、それはそれは美しく
ロマンチックに創られています。
甥っ子は「シャーク・海の怪獣たち」を買ってもらい
迫力あるサメや大きなイカに大興奮していました。
この展示会でサブダ氏の生立ちを知り
子どもの頃の好奇心と探究心が大きな力となり
今、このような美しい作品を
作り上げるということに感動しました。

以前、パリへ旅した時クリニャンクールにある
「しかけ絵本屋さん」で買った小さなしかけ絵本を見て
今夜は休むことにしよう。

|

2007年9月15日 (土)

ノリタケの森

少し息抜きをしたいなと思うとき20079151
車でふらっと行けて、大きく深呼吸ができる
好きな場所がいくつかあります。

その1つが「ノリタケの森」
大きな公園ではないけれど、ちょこっと散歩ができて
ベンチやテラスに座って気持ちいい風を感じられ
夫や子どもがおやつをしている間にショップを見て
楽しめます。

以前、子どもの離乳食用にと、こちらのショップで
購入した
コップやお皿を毎日使っていますが、
素材がメラミンの為レンジでチンができないので
陶磁器のものが欲しいと思い
今日は母といいものがあるか見に行ってきました。


やわらかい色合いの動物の絵がついた可愛らしい
食器がありました。
本当ならば大人と同じ食器でもいいかなと
思ったのですが、たくさん食べてほしいので
これなら食事の時間もも楽しめそうです。
可愛らしい食器ならご飯もたくさん食べれるね。
 

|

2007年9月14日 (金)

記念日植樹券

3ヶ月程前、ネットでエコ関連について見ていたら200793
「1本の木は地球という森の入り口」という
フレーズが出てきました。
中部電力のキャンペーンの一環で2001年から
スタートした企画、「木を植える権利」を
「記念日植樹券」という形で
プレゼントするというもの。
・大切な人へのプレゼント
・植樹活動を行う国内外のNPOに寄付
・植樹ツアー、のいずれかを選ぶ。

子どもが生まれてから、これからの地球について
今まで以上に考えるようになりました。
我が子だけでなく姉妹や友人たちの
愛する子どもたちも、将来暮しやすい
地球であってほしいという願いや
緑いっぱいの自然が好きで
そんな中で生活がしたいという思いもあり
子どもの一歳の記念として応募し、
先日ブルーベリーの苗が届きました。
この苗を大切に育て、子どもがもう少し大きくなり
お話ができるようになったら
地球環境のこと、このブルーベリーの苗の事を
話したいと思います。

|

2007年9月 1日 (土)

初めての誕生日

先日、子どもが一歳の誕生日を迎えました。
この一年は一日一日がとても早く過ぎた一年でした。
200791_2

出産当日のことは今でもはっきりと覚えています。
 
朝起きたら、なんだかいつもと体の様子が違い
もしかしたらと病院へ行き、
数時間後には子どもを抱いていました。
小さな小さな子を見て胸が熱くなった事、
退院の日、先生から
「これからが本番、頑張ってね お母さん」と
言われ、一人の人間を自分が育てられるか
  
とても不安になったのも昨日の事のように思い出します。

あれから一年、
夫や両親、姉妹や友人たち、働きに来てくれている
スタッフたちに助けられ、仕事を手伝いながら
楽しく子育ができている事に感謝しています。
今は何でもない、ふつうの日々の暮らしに幸せを感じます。

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »