« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

岡崎市美術博物館

暑いくらいに気持ちいい晴天の今日は
GW初日の日曜、お出掛け日和。

今年の春は何処の美術館も魅力的な展示会ばかり
好きなジャンルや画家たちの展示が多く
とても楽しみにしていました。
今回は岡崎市美術博物館へ行くことに。

ここは建物が丘の上(山の上?)にあり2007429
緑が多く景色がいい。のんびりできる雰囲気もよく
好きな美術館の一つです。
眺めのいいレストランでランチをし
原っぱの木陰でお昼寝や持参のコーヒーやお菓子でおやつ
こんなゆるりとした時間を過ごす人たちも多いよう。

本日の目的
「シュルレアリスム展  謎をめぐる不思議な旅」では
エルンストやマン・レイ、マグリットをはじめ、
フィニ、デルヴォーやデ・キリコ、ハンス・ベルメール
好きなダリやミロ、クレーなど絵画や写真
彫刻など 30名近くの芸術家の約120点もの展示で
見応えがあり超現実の世界にどっぷりと浸れます。
残念だったのがお昼間のんびりし過ぎで鑑賞時間が
1時間半しかなく閉館時間で残り少しは駆け足で観たこと。
行かれる方は2時間ほどかけてゆっくり観れるよう
余裕を持って入った方がいいですね。

帰りの車や帰宅後も画集や図録、写真集を沢山出してきて
シュルレアリスムの話は眠るまで続きました。
それくらい面白い展示会でした。お勧めです。

|

2007年4月 1日 (日)

豊田へ

久しぶりに朝からお出掛け。
豊田の鞍が池公園と豊田市美術館へ行きました。
200741_2
暖かな日曜日という事もあって公園には
子ども連れの家族など観光地に来たのかと思うほど

人がが多くて驚きましたが、
動物園や植物園、ゆったりとできる芝生や
お散歩もできる丘、子どもたちにはたまらない
プレイルームもあり大人はのんびり、
子どもは楽しく駆け回る。
また季節によって咲く花々も楽しめます。


帰りには好きな豊田市美術館へ
美術館は展示物を観るだけでなく、
建物や空気感が好きで無の世界へ行く、
そんな気持ちになれるのがいい。
現在開催されている
「ヴェネツィア絵画のきらめき」展では
深く美しいヴェネツィア絵画を堪能してきました。

緑のなかでのんびりしと、美しい絵画を観て
ゆったりとした気持ちで時を過ごす。
わたしの幸せ時間です

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »