« 雛祭り | トップページ | 小さなお客様 »

2007年3月 6日 (火)

はるのいろ

学生の頃、ある色にイメージするものや
抽象的なもののそれに対するイメージする
色の授業があった。
例えば白のイメージ、
多数の人がウエディングドレスと答え私は朝と答えた。
先生に間違っていると言われ
イメージだから間違っていると言うのは
おかしいと思ったけれど200735 先生は「一般的に」と言いたかったよう。

私の中の春の色はアイボリー。
2月の中旬からお昼間部屋に入る陽が
薄いアイボリー色その色がなんとも優しくて
心に温かく感じられ大好きです。

庭のマーガレットが白やピンクの花を咲かせ
若い緑葉が生き生きとしてヒヤシンスの青紫が
柔らかな春の庭を引き締めます。

最近は5時過ぎても明るく、毎日でもお出掛けしたい気分です。

|

« 雛祭り | トップページ | 小さなお客様 »