2018年5月15日 (火)

おはようございます。

ボクの一日は、
この1人掛けソファから始まります。

いつも 眠る時は
ハウスに入って寝ますが、
 起きると ここにいるので
お母さんは とても不思議に
思っています。

でも、理由は内緒だよ。
謎のある男って 魅力的でしょ。


2018515

|

2018年5月11日 (金)

おはようございます。

ボクは ただ今 二度寝中。
夢の続きを見たくて、
再び瞼を閉じました。

皆が忙しくしてる 朝時間、
のんびりできるのは ボクの特権です。

皆さん、今日も 一日
いい一日でありますように。


2018511

|

2018年5月10日 (木)

我家の庭にも、沢山の虫たちが

来る季節になりました。


来てほしい虫と来ないでほしい虫がいますが

可愛らしい蝶やてんとう虫

ミツバチなら 歓迎します。


『 みつばちとどろぼう 』

(エリック・カールのうごく絵本)

エリック・カール(著)おだ ひでとも(翻訳)


愛嬌のある寄り目の熊さんの

表紙イラストも動きます。

小さなお子さんへのプレゼントにも

喜ばれるでしょう。


2018510 20185101 20185102

|

2018年5月 3日 (木)

可愛いは、胸がキュンと弾ける。
大人になっても、
一瞬で少女に戻れる不思議な力がある。

可愛いって簡単な言葉だけれど、
素敵が詰まってる。 


Sobacus


2018531 2018532

|

2018年5月 2日 (水)

今日は、忌野清志郎さんの命日です。


清志郎さんの世界が大好きでした。

何をしても かっこいよかった。

好きな曲もたくさんあります。


井上陽水さんとの共作

『 帰れない二人 』がスピーカーから

流れています。曲詞 ともに美しい。


201852

|

2018年4月30日 (月)

今年 3月、庭のミモザがたくさんの花を付けました。

4月には、例年より1ケ月も早く木香薔薇が咲き

肌寒かった春先から、太陽のように輝く

美しい黄色い花が庭を飾ってくれました。


四月の下旬、紫色のライラックが咲き

撓わな芍薬が華やかです。

薔薇も一つ二つと花びらが大きく開いてきました。


四季のなかで、やはり春から初夏にかけての

庭が最も美しい。


花を摘み、花瓶に入れ部屋に飾る。

あそこの家の薔薇は咲いたかな?

今年の藤棚はどうかしら?

他所の家の塀からこぼれるように咲き誇る花を

見るのも楽しみの一つです。


春っていいですね。

20184301

20184302

|

2018年4月29日 (日)

久しぶりのトレッキング

今回は、従兄弟のお兄ちゃんも一緒。


低めの山でピクニックもできるように

お弁当以外に、遊び道具や本、

ハンモックも持って出発。


みんな たくさん汗をかき

山の爽やかな風に ご機嫌でした。

暑かったけど ボクも頑張ったよ。


青い空は山の上でも遠く高い。

ざわざわと木々を揺らす風の音が

子守唄のように聞こえたよ。

お昼寝したり、

皆で たくさん走ったり、

散策中、スズメバチを見つけ

皆で 逃げた。


疲れて 帰りは、お母さんの背中で

のんびり下山したけど

自然の中で 遊ぶのは楽しいです。

20184291

20184292

|

2018年4月28日 (土)

子どもの授業参観に私も勝手に参加。


授業内容は『引用して話そう』

偉人たちの名言を引用して抱負を発表すると言うもの。

子どもたち一人一人のしっかりした考え、

堂々と発表する姿は 皆 素敵でした。


私は帰ってから息子の前で発表しました。

『ウォールデン-森の生活』の著者

ヘンリー・デイヴィッド・ソローの言葉


『人生は、自分を見つけるためにあるのではなく、

 自分を創造するためにある。

 だから、思い描く通りの人生を生きなさい。』


ソロー自身が、ウォールデン池畔の森の中丸太小屋を建て、

自給自足の生活を2年2ヶ月間送り記録をまとめ

綴ったものが『ウォールデン-森の生活』です。

自然と向き合い自然に学ぶ。


生きるということは大切なこと。

夢や希望、自分の頭に思い描いた通り勇気を持って突き進む

自分を創造するために真に生きる。そして楽しむ。


20184281 2018428

|

2018年4月27日 (金)

ポカポカ暖かな 午後。
お庭で日向ぼっこ中、
お母さんが 可愛いお友達を
見つけました。

小さくて、綺麗な洋服を着た
可愛い子ちゃんです。


ルッコラの白い花に真っ赤なドレスが

映え素敵です。


20184271 20184273 20184272

|

2018年4月26日 (木)

使い終われば、いつもなら 捨ててしまう

メープルシロップの容器が

今日は とても可愛らしく見えました。


なので、紙を貼りリボンをかけ

ドライフラワーをブーケにして

そっと入れてみます。


なんだか おもちゃのような

愛らしい  飾りができました。



20184261 20184262

 

|

«