2017年10月16日 (月)

金木犀の花が咲きました。


橙色の小花の集まりが愛らしく

庭に広がる馥郁たる香り


金木犀の香りは、甘く優しい秋の香りのほかに

懐かしさ まで連れてくる。


この、長雨で散ってしまわなければいい。

20171016 201710162

|

2017年10月15日 (日)

『 大須大道芸人祭り 』へ

毎年楽しみにしている お祭りの一つ

商店街を練歩く 花魁道中を始め

大須の街の幾つかの会場で開かれる

大道芸人たちのパフォーマンス

金粉ショウやジャグリングマイムに

パントマイムは、クオリティ高く 感動を覚える30分間の

エンターテイメントショーでもあります。

今日は生憎の雨でアーケード内での

小さな会場になりましたが

家族の好きな大道芸人さん達のパフォーマンス

すべて観ることができました。

面白く、素晴らしい大道芸でした。


好きなパフォーマーの方の写真が撮れなくて残念。

 

201710151 20171015_2

|

2017年10月14日 (土)

息子が 幼稚園に入ったばかりの頃

園から持ち帰った冊子に紹介されていました

レイチェル・カールソン(著)の『センス・オブ・ワンダー』

この本との出会いです。


アメリカの作家であり海洋生物学者のレイチェル・カールソン。

レイチェルが甥の息子ロジャーと共に自然の神秘や生命に触れ

自然を肌で感じることの大切さを教えてくれます。

文中に『地球の美しさについて深く思いをめぐらせる人は、

人生の終わりの瞬間まで、生き生きとした精神力を保ち続けることができるでしょう。』と。


私が子供の頃、両親も よく自然の中へ私たちを連れ出してくれました。

山や海、湖。お弁当を持って出掛け森の中でいただくランチ、

海でお魚やイカと一緒に泳いだり、

山頂近くの遊歩道で突然の雨と雷で慌てて宿に引き返した事もありました。

大自然は油断すると恐ろしく 用心が必用ですが

それ以上の 素晴らしさや感動を与えてくれます。


『センス・オブ・ワンダー』= 神秘さや不思議さに目を見はる感性

私がおばあさんになっても手放さないでしょう、大切な一冊です。

20171014

|

2017年10月13日 (金)

本日、10月13日の七十二候 ~菊花開(きくのはなひらく)~です。

秋の花 菊の花が咲き始める頃です。


9月9日の重陽の節句で菊の花を湯船に浮かべたり飾ったり

お祝いをしましたが、旧暦の9月9日は今の10月中頃です。

この時期 全国で『菊祭り』が開かれますので

芸術品とも言われる菊の花たちを楽しみに出掛けるのもいいですね。

今晩は、菊の花をお酒に浮かべた菊花酒を一杯、いかがですか。


20171013


|

2017年10月12日 (木)

お母さんが ボクの顔を見て

『今日のキロちゃん、誰かに似てる!』と笑ってるのよ。


どなたか ハルク・ホーガンさんって方ご存知?

20171012

|

2017年10月11日 (水)

秋になり 太陽が低くなってきました。

窓から入る光、優しい眩しさが 美しい。


201710111 201710112

|

2017年10月10日 (火)

本屋さんで 小学生の息子が立ち読みしながらゲラゲラと笑い出しました。

ゲラゲラ・ケラケラ・ゲラゲラ・ケラケラ… …

笑いが止まらなくなり 買って帰る事にしました1冊。


『 超 暇つぶし図鑑 』ARuFa(著)


斬新でユニークな暇のつぶし方

ARuFaさん、きっと想像力が宇宙のような方なのですね。

201710100201710101

|

2017年10月 8日 (日)

今週も 山登りをしました。
山道をすれ違う方々に「わんちゃん凄い!」と褒められました。
降りの帰り道は、お母さんの背中のキャリーで休んでたら着いた。
ボク、山登り大好き。

20171081 20171082

|

2017年10月 7日 (土)

『 百日紅 ~Miss Hokusai~ 』を観ました。

アニメーション作家原恵一監督が、

漫画家、江戸風俗研究家の杉浦日向子さんの

『 百日紅 』を長編映画化。


舞台は江戸。

浮世絵師のお栄は、父であり師匠、奇行の絵師とされる葛飾北斎

そして仲間たちと浮世絵絵描きとして暮らす日々。

「親父と娘。筆二本、箸四本あればどう転んでも食っていける」と

豪語する 魅力的なお栄を中心に江戸の日々の暮らし

多くの人々が行き交う両国橋や吉原遊郭、怪談話に火事など

縛られない自由な お江戸が四季を通して見られる素晴らしい映画でした。


この映画を観て出してきました一冊。

杉浦日向子さんの『 一日江戸人 』

江戸の美人や色男、長屋や浮世風呂、相撲や江戸見物

興味深い食や 怪談話 読み進むうちに 江戸っ子気分になれます。

息子も 今観たた映画の 『 お江戸 』が そのまま本で見られて面白がっていました。

 

小さな人に見せるには、 春画など 刺激の強い内容もありますので ご注意を。

20171071 20171072 一日江戸人・杉浦日向子

|

2017年10月 4日 (水)

今日は 中秋の名月、お月見です。


今晩は 満月ではありませんが

美しい お月様が見られそうです。

( 満月は10/6 明後日です )


そして、お供えの お月見団子をいただくのも

楽しみの一つ。

地域によって お団子の形は異なるようです

名古屋は、丸い団子でなく 雫のような形をしています。

ほんのり甘くて 美味しい お団子ですよ

2017104

|

«