2018年9月20日 (木)

夏休みのこと

「グラハム・ベルって知ってる?」と

読書感想文を書きながら、

ふと 息子が聞いてきました。

「電話を発明した人でしょ。

 ターシャ・テューダーの家族と

 親交があったのは知ってるよ」と話すと

母(私)の好きなターシャと 本に登場する

グラハム・ベルが息子の中で結びつき、

身近に感じたのでしょうか

スルスルと筆を走らせていまいた。

息子の書き終えた読書感想文を読み

すぐにでも読書したくなりましたのが

2018年課題図書『ぼくとベルさん-友だちは発明王 』です。

識字障害をある主人公エディ

どうして字が書けないのだろう。

悩むエディと それを疎む者。

そんな中、ベルさんとの出会いで

人との違いや失敗や挫折は悪いことではない、

努力によって可能性に変えられると

エディの心を大きく成長させます。

『ぼくとベルさん-友だちは発明王 』

フィリップ・ロイ(著)

櫛田理絵(訳)

感想文を読み 息子が影響を受けたことが分かります。

私自身 読み終え とても心に響いた一冊

多くの子どもたちに読んで欲しいです。

2018920

|

2018年9月19日 (水)

子どもの学校の部活が昨日で終了し、

これから早く帰る事になります。

帰宅後、時間がたくさんあるから

有意義な時間を過ごそうねと話し

早速、映画を観に出掛けました。

 


 プーと大人になった僕 』

原題:Christopher Robin


100エーカーの森で過したクリストファー・ロビンと

プーや仲間たちの楽しい日々

クリストファー・ロビンは、いつしか大人になり

プーや仲間、楽しかった想い出を忘れていく。

多忙な毎日を過ごすうち 大切な事まで忘れそうになってしまう…。


プーや仲間たちの何とも言えない愛らしさや

プーがクリストファー・ロビンに語りかける

言葉の一語一語(ひとことひとこと)が優しく

ぎゅっと抱きしめたくなり、

抱きしめられたような気持ちになります。


原作のオマージュが込められたシーンも多く

原作本を読んでの鑑賞をお勧めします。

( 読んでなくても充分に楽しめますよ )


2018919 20189192


|

2018年9月18日 (火)

パスタランチ


なんとなく で作ったタイ風パスタが


思いの外 美味しかった。


パクチーが大好きで 幾度と苗を購入しましたが

なかなか 上手くいきません。


昨年は、種から育てたところ 成功

何度か料理に使うことができました。


今年は、猛暑のためか

パクチーどころか、春菊でさえ育ちませんでした。

来年は どうなるかしら。

2018918

|

2018年9月17日 (月)

まだまだ暑さが残る秋の夕暮れ


散歩帰りの道で ひっそりとした


穏やかな景色に みんなの歩調が


ゆっくりになる。

2018917

|

2018年9月13日 (木)

読むと顔がほころぶ

『 クマのプーさん 』のお話


この100エーカーの森のお話の中から

いろいろな場面、よその家を訪問したり

テーブルマナーや おもてなしなど

礼儀作法を教えてくれるのが

『 クマのプーさん  エチケット・ブック 』です。

第一部..プーの礼儀作法

第二部..じゅうようなたしなみについて


可愛らしくて、プッと笑ってしまうものばかりで

浅生ハルミンさんの解説も面白い。



『 クマのプーさん  エチケット・ブック 』

 原案..A.A.ミルン

 絵..E.H.シェパード

 訳..髙橋早苗


A.A.ミルンとE.H.シェパードによる

『クマのプーさん』『プー横町にたった家』

およびそのキャラクターをもとに

メリッサ・ドーフマン・フランス(第一部)と

ジョーン・パワーズ(第二部)が制作したもの。



2018913

|

2018年9月11日 (火)

そうですか。

今日も 学校行くんだね。

ボク、待ってるよ。

2018911

|

2018年9月 8日 (土)

お兄ちゃんが学校で教えてもらい

とても観たくなったいう映画を皆で観たよ。


ボクの お友達がたくさん出てきて

TV画面から 目が離せなかったんだ。 


 ボクのワンダフル・ライフ 


お兄ちゃんも お母さんも好きな映画になったって!


W・ブルース・キャメロンの小説

『野良犬トビーの愛すべき転生』原作の 

素敵な映画です。


ハンカチを用意して作品をお楽しみ下さい。

201892

|

2018年9月 2日 (日)

今日のおやつは


白雪姫とティータイム


2018923 2018924

|

先日、子供の誕生日でした。


幼稚園の頃から ずっと

誕生日に被ってきた王冠


今年は、照れて ふざけながら

被ってました。

来年は 被らないかもしれないな。

こうして大人になっていくのですね。 

とても嬉しいけれど

ちょっぴり寂しさも感じる

子供の成長です。

2018922 2018921

|

2018年9月 1日 (土)

来週末に公開されます
「 プーと大人になった僕 」
とても楽しみにしています。

作者A.A.ミルンが
息子クリストファー・ロビンのために
ぬいぐるみ達を主人公に
書いた
百エーカーの森で暮らす
くまのプーのお話は
好きな方も多いですね。 『 クマのプーさん 全集 』
ー おはなしと詩 ー
A.A.ミルン 作
E.H.シェパード 絵
石井桃子・小田島雄志・小田島若子 訳

ちょっぴりおとぼけなプーの
クスッと笑える おはなしと詩。
そして、E.H.シェパードの
優しく愛らしい絵に癒されます。 ・クマのぷーさん
・プー横丁にたった家
・クリストファー・ロビンのうた
・クマのぷーさんとぼく



201891 2018912 2018913

|

«